サラリーマンのど根性ブログ!仕事もプライベートも全力疾走あるのみ!

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職してはや半年が経ち新しい会社の文化に溶け込む努力と改善を要する提案を関係者に落とし込みをしている最中です。

が!この会社のいい部分がなかなか見えてきません。
むしろ「あなたたち今まで何やってきたの??」

といった目に余る発想や行動に腹立たしく思う今日この頃です。

営業部に所属する私は上長(マネージャー)の下で働いているのですが、これまでお付き合いさせてもらった中で「あぁ、この人って何も教わらないで(或いは何も学ばないで)マネージャーに抜擢されたんだろうな」と思う節が多々見受けられるのです。

例えば営業会議での発言

その1
上司「目標達成まであと○○円の売り上げが必要だ!」
部下「では具体的にどのようにアクションをおこせばよろしいのでしょうか?」
上司「そんなことは自分で考えろ!俺は忙しいからそんなことまで気が回らん!」
部下「・・・・」

その2(売り上げを上げる為に新規販路を開拓する必要があると思い新規販路を開拓している矢先の上司と部下の会話)

上司「来週○○社の展示会があるから申し訳ないが3日間参加してくれないか?」
部下「あ、いいですよ。 あ!そういえば来週水曜日は新規販路のアポイントが取れましたので1日だけ日程を変更してもいいですか?」
上司「なんだと!お前は本来の仕事をおざなりにしてそんな事に時間をつぶしていたのか!それは○○部の仕事みたいなもんだ!お前の上司は俺なんだぞ!生意気なことするんじゃねぇ~よ!」
部下「・・・・・」


こんなやり取りを目の当たりにしてきました。

みなさんはどのように考えますか?

因みに5年間この部署は目標未達&マイナス利益を継続しています。
また怒られている部下は全員中途採用で前職時はバリバリの営業マンです。

私が見てる限り既存の中堅社員は
「自分の考えはまったくない」
「上司に指示されたことしかできない」
「結論が出せない」
これはもう40歳を超えた年齢の先輩方です。

どうでしょう?
未だにこんな社員がいる会社って・・・正直見たことがありませんでした。

しかも上司は社長に何も言えない臆病者。
私たちの前では社長への愚痴ばかり。
そんな愚痴を聞いてる先輩社員も同調するばかり。

私たちの職務は「営業で売り上げと利益を積み上げていく」ことが使命なはずです。

現状分析をしっかりやって会社の方針に則り営業部としてどのような戦略で営業活動を行っていくのか、ここが不明瞭な場合部下は身動きが取れないんです!

2点目
的確な戦略が決まったら部下の指導(コーチング)にできるだけ時間を費やし売り上げに貢献できるスキルをあげてやる努力をすること!

自分が忙しいからできない なんてほざいてる上司はまったく持って素人同然なんです。

そう、バカにされる上司像はここなんだと思います。

私たち外部から中途入社した者たちは大変前向きな考えで仕事に臨んでいますし自分たちが経験してきたことに誇りを持っています。

はっきり申し上げて「今の社員はものになる要素」が見当たらない。

そうです、マネージャーを見ると一目瞭然。

売り上げを上げるための施策もなければやり方すら分からない。

こんな上司の下で働く部下ははっきり言って「不幸」です。

目先のルーティンだけしっかりやれとのたまう上司。

可哀想なお方だとつくづく思う私。

腕利きの前向きな社員はどんどん辞めていってる始末。


あぁ、この会社で働く意味はあるのだろうか…
クリックにご協力下さい。。。

就職全般 - 就職
ブログランキング ブログ ランキングナビ  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ このブログを評価する

ビジネス・仕事
ランキング


テクノラティのお気に入りに追加する







スポンサーサイト
人間関係悩み・トラブルで夜も寝れない。。。

■職場などの色々な人がいる所での、人間関係ストレスでまいっている。

■友達・親友・恋人がいない、もしくはほとんどいない。

■コミュニケーション・会話の効果的な方法を、今スグに知りたい。

■人見知り・口下手で人間関係を築けない。



あなたは上記のチェックに一つでも当てはまりますか?


実はこのチェック、人間関係で悩んでいる方から実際に寄せられた相談です。

そして以下はその後の変化です。



信じられないかも知れませんが実例です。。。
■ 人間関係で悩む人から上手くいく人への法則
まずクリックご協力下さい。。。

就職全般 - 就職
ブログランキング ブログ ランキングナビ  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ このブログを評価する

ビジネス・仕事
ランキング


テクノラティのお気に入りに追加する
人間関係を良くする、或いは人間関係から信頼関係に発展させる会話テクニックが実はあるんです。

会社での上司部下の関係が大変うまく言ってる人、夫婦仲がすごくいい人、友達が多い人にはある共通するテクニックをフルに使っていたのです。(実は意識していない人が大半なんでしょうが。。。)

それはですね、


[人間関係を高める会話テクニックを教えます]の続きを読む
最近コミュニケーションが下手な上司が多いといいますか、役員や幹部クラスも含めちょっと問題だと思います。

会社にとって一番の財産は何??

この後は上司へのメッセージ!
↓をポチの上続きを読んでくださいね。
[コミュニケーションが取れない上司]の続きを読む
出来る上司と仕事がしたい

ここには管理職の方、リーダーの方、又は上司が嫌で仕方ない部下の方等たくさん見えられています。

以前尊敬できる上司とは『自分の年棒を上げる手助け』をしてくれる人と申し上げました。サラリーマンである以上年棒を上げて家族の為に生活を支えていかなければならない使命があります。誰しもお給料を上げて貰いたいと思う事は当然だと思います。

さて今日は『出来る上司と出来ない上司』について語りたいと思います。

そもそも上司とは何故存在するのでしょう。
組織が膨らんでくるとタスク毎に役割分担され集合体ができこれが部署(チーム)になります。当然その部署を束ねる人が必要ですのでそこに上司という存在が派生するのです。
(全社員が人事部所属みたいな会社があったらぞっとしますね)

そして部署の役割を果たす為に上司という代物がうまく機能しなくてはなりません。

上司も会社から期待されて配置されているのですから(当然社員よりも高給取り)役目を果たす為に日夜努力しています。

では具体的に上司の役割とは一体なんでしょうか。

部署の役割=目標達成 

これのみです。与えられた目標を達成させる為に上司はいるのです。
あとはどうやって達成させるかは上司の腕にかかっているわけですね。

出来る上司と出来ない上司はここで差が出てくるのでしょう。

上司だって忙しいし(そうでもない方もいらっしゃいます)ノルマという重圧に堪えなくてはなりません。

そこで集合体の多くを占める部下に頑張ってもらい少しずつ重圧を軽くしていかないといけません。

しかし部下も十人十色。いつも目標をクリアする人もいれば毎回足かせの人もいますよね。

出来る部下は上司にとって有り難い存在であり頼りになるわけで一方達成できない部下は頭が痛い存在。

「ばかやろ~!何でお前はいつもこうなんだよ!」と罵声にも似た激が飛びます。「やる気がないから達成できないんだよ!」言われてる部下はプライドもズタズタ。。。

しかし果たしてやる気がないから達成できないのでしょうか。
またはやる気にさせてない上司に問題があるのでしょうか。

出来る上司はここからが出番。

出来ない部下に対して「何故なんだろう」と分析を始めます。

1、個人のスキルについて(知識とか経験値)
2、ほんとにやる気があるのか(やる気を阻害する原因があるのか)
3、仕事以外で悩みでもあるのか(彼女と喧嘩したとか)
4、仕事が楽しくないのか(向いてない?)

こういった事を紙に書き出してチェックしていきます。
部下の同僚に「あいつ最近何か変わった事でもあるのか?」
なんて探りを入れたり…
営業だったら同行して上記の4点を気にしながら様子を見てもし営業トークに問題があったら率直に修正させることも出来ます。

大半の上司はただ頭ごなしに「獲って来い!!」というばかりで獲り方を教えない。だから部下は成長しない。

ただ朝から晩まで数字と睨めっこしてる上司がいたとしたら早く降格させたほうがいいです。こんな上司はどうせ営業も出来ないですから。

出来る上司は常に「どうしてなんだろう」「どうやったら上手くいくんだろう」のWhyと向き合っています。

何も考えてない上司に限ってただ吼えるだけ。

これを見て管理職の方はどう思いますか?また上司を持つ部下の方はどうですか? 

ではこれよりうちの上司の悪態を披露します。
↓をポチして続きを読んで下さい。
就職全般 - 就職
[上司の役割(出来る上司出来ない上司)]の続きを読む
久しぶりにアップします。

先日営業部門会議があったのですが、そこで多々学んだ事がありました。もちろんバカ上司の観察をもとに記載します。
【男を磨く】
[得るものが無い【上司】]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。