FC2ブログ
サラリーマンのど根性ブログ!仕事もプライベートも全力疾走あるのみ!
前職の上司(この方も転職してしまった)から1冊の本を戴きました。
それは「プロ論」(徳間書店 \1,600)という題名です。

芸能人・社長など様々な分野で活躍されている著名人から寄せられた人生感とでもいいましょうか、仕事に向けたメッセージが載せられています。
例えばカルロス・ゴーン氏「危機的状況のときこそ、人は最も成長します。そして、その人の本質が見えるものなんです」

高橋がなり氏「負け犬は群れるから、自分が負け犬であることに気付かない」

みなさんいかがですか?

私はこれを読んで非常に小さな人間である事を思い知らされてしまい、何とも恥ずかしい気分になりました。

当時の上司は私に対する思いをこの1冊の本に託したんでしょうね。
何度も読み返しては勇気付けられています。おすすめです。

就職全般 - 就職

人気blogランキングへ←ご協力お願いします

プロ論

スポンサーサイト