サラリーマンのど根性ブログ!仕事もプライベートも全力疾走あるのみ!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出来る上司と仕事がしたい

ここには管理職の方、リーダーの方、又は上司が嫌で仕方ない部下の方等たくさん見えられています。

以前尊敬できる上司とは『自分の年棒を上げる手助け』をしてくれる人と申し上げました。サラリーマンである以上年棒を上げて家族の為に生活を支えていかなければならない使命があります。誰しもお給料を上げて貰いたいと思う事は当然だと思います。

さて今日は『出来る上司と出来ない上司』について語りたいと思います。

そもそも上司とは何故存在するのでしょう。
組織が膨らんでくるとタスク毎に役割分担され集合体ができこれが部署(チーム)になります。当然その部署を束ねる人が必要ですのでそこに上司という存在が派生するのです。
(全社員が人事部所属みたいな会社があったらぞっとしますね)

そして部署の役割を果たす為に上司という代物がうまく機能しなくてはなりません。

上司も会社から期待されて配置されているのですから(当然社員よりも高給取り)役目を果たす為に日夜努力しています。

では具体的に上司の役割とは一体なんでしょうか。

部署の役割=目標達成 

これのみです。与えられた目標を達成させる為に上司はいるのです。
あとはどうやって達成させるかは上司の腕にかかっているわけですね。

出来る上司と出来ない上司はここで差が出てくるのでしょう。

上司だって忙しいし(そうでもない方もいらっしゃいます)ノルマという重圧に堪えなくてはなりません。

そこで集合体の多くを占める部下に頑張ってもらい少しずつ重圧を軽くしていかないといけません。

しかし部下も十人十色。いつも目標をクリアする人もいれば毎回足かせの人もいますよね。

出来る部下は上司にとって有り難い存在であり頼りになるわけで一方達成できない部下は頭が痛い存在。

「ばかやろ~!何でお前はいつもこうなんだよ!」と罵声にも似た激が飛びます。「やる気がないから達成できないんだよ!」言われてる部下はプライドもズタズタ。。。

しかし果たしてやる気がないから達成できないのでしょうか。
またはやる気にさせてない上司に問題があるのでしょうか。

出来る上司はここからが出番。

出来ない部下に対して「何故なんだろう」と分析を始めます。

1、個人のスキルについて(知識とか経験値)
2、ほんとにやる気があるのか(やる気を阻害する原因があるのか)
3、仕事以外で悩みでもあるのか(彼女と喧嘩したとか)
4、仕事が楽しくないのか(向いてない?)

こういった事を紙に書き出してチェックしていきます。
部下の同僚に「あいつ最近何か変わった事でもあるのか?」
なんて探りを入れたり…
営業だったら同行して上記の4点を気にしながら様子を見てもし営業トークに問題があったら率直に修正させることも出来ます。

大半の上司はただ頭ごなしに「獲って来い!!」というばかりで獲り方を教えない。だから部下は成長しない。

ただ朝から晩まで数字と睨めっこしてる上司がいたとしたら早く降格させたほうがいいです。こんな上司はどうせ営業も出来ないですから。

出来る上司は常に「どうしてなんだろう」「どうやったら上手くいくんだろう」のWhyと向き合っています。

何も考えてない上司に限ってただ吼えるだけ。

これを見て管理職の方はどう思いますか?また上司を持つ部下の方はどうですか? 

ではこれよりうちの上司の悪態を披露します。
↓をポチして続きを読んで下さい。
就職全般 - 就職
我が上司は珍しいバカ管理職です。
【理由】
1、営業部長なのに営業がヘタ
2、クレームから逃げる
3、指示は出来ても指導が出来ない
4、陰でサボってる
5、時間にルーズ
6、約束が守れない

どうでしょうか、みなさん。笑っちゃうでしょ!
どこに行っても最期は出入り禁止。反省も出来ない。
クレームなんて自分で蒔いた種ですよ、電話で『部長出せ!』って言われても慌てて外に逃げてる。。。って場合かよ!

会議はもっと最悪。
管理能力もないくせに数字が気になってる様子。改善案とか意見を言おうものなら『結果が全てです!』って、問題解決しないと結果はだせないでしょ!
段々と人が減ってきてるのは気のせいか。。。

転職・・・しよっかな。


就職全般 - 就職
ブログランキング ブログ ランキングナビ ビジネス・仕事ランキング にほんブログ村 ビジネスブログへ このブログを評価する

テクノラティのお気に入りに追加する
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leppard.blog34.fc2.com/tb.php/132-288f2039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。