サラリーマンのど根性ブログ!仕事もプライベートも全力疾走あるのみ!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リクナビNEXTに興味深いアンケート結果が掲載されていましたので、参考までご紹介します。

退職経験者396人が教えてくれた
退職理由の本音ランキング

ランキングと辛口コメントは続きにて・・・
1位 上司との人間関係 66人
2位 給与が不満足 44人
3位 仕事に変化がない、おもしろくない 40人
4位 会社の経営方針・経営状況の変化 38人
5位 キャリアアップしたい 38人
6位 労働時間や環境に不満 32人
7位 社長がワンマン 26人
8位 同僚・先輩・後輩との人間関係 25人
9位 社風が合わない 23人
10位 雇用形態に不満 18人
(リクナビNEXTより引用)

やはり退職理由のトップは「上司との人間関係」でした。

しかし思うのですが、そんなに世の中の上司は「出来損ない」ばかりなのでしょうか。

当ブログ12/20の記事「コミュニケーションが取れない上司」にて関連する事をアップしていますが、一番の原因は「聞く耳を持ってない」でしょう。

部下だって1人の人間であり主張したい事や提案は絶対あるはず。

それを聞いてあげずにただ「一方的指示」だけで済ませているケースが多いと思います。

また「仕事を楽しませる雰囲気作り」も重要な要素です。
決して公私混同するのではなく上司からノセられて気付いたら異常にモチベーションが上がっていた、なんていう経験をお持ちの方はいらっしゃるでしょう。

私もこれまで様々な上司について仕事をしてきましたが、上記のようなタイプの管理職って実はね、「自信がない」んですよ!  

自信がない人間は議論できないしその余裕もないから説得できない訳です。だから指示しかしない。

上司との人間関係で悩んでいるみなさん!、もしこのような上司がいたら「なんて可哀相なやつなんだ」と哀れんでください。

そして「可哀相」だから助けてやってください!

私も今まさに上司を気の毒に思いつつ働いています。
だって私の方が数段マネジメントは上手ですから(笑)経験が違います。



そして部下をお持ちの上司のみなさん!優秀な部下退職していくのです。最終的に首が絞まるのは「あなた」自身なのです。

会社にとって重要なもの・・・それは「人材」ではなく「人財」です。

もう少し勉強しなさい!
部下っていうものは子供と同じ様に「育てて」いかなければいけませんよ!
その前提にたって厳しく接してやるのが親心というものです。

今のあなたの立場は自分独りで掴んだものではないはず。
あなたを育ててくれた人(上司であったりクライアントであったり)
がいてくれたからこそじゃないですか?

そんな気付きすらない奴に踏ん反り返る資格はない。

部下が辞める時はあなたも辞める時だと自覚しましょう。

人間関係退職するなんて本当にバカバカしいです。


就職全般 - 就職
ブログランキング ブログ ランキングナビ にほんブログ村 ビジネスブログへ このブログを評価する

ビジネス・仕事
ランキング


テクノラティのお気に入りに追加する
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
転職ブログ検索エンジン
転職に関するブログや記事をお持ちの方はどうぞお気軽にご登録下さい。
コミュニティもあるよ!
2007/01/06(土) 18:34 | URL | 転職 #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leppard.blog34.fc2.com/tb.php/143-f218d893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
リクナビリクナビとは、株式会社リクルートが提供する就職ポータルサイトである。大学新卒者向け、転職者向け、派遣希望者向けなど多様なサイトがある。就職活動
2007/01/24(水) 04:37:55 | あやのの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。