サラリーマンのど根性ブログ!仕事もプライベートも全力疾走あるのみ!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうして会社辞めたの?・・・面接官や同僚・友達・家族等々色々な方からこう聞かれました。前職の会社はグローバル企業で全世界約200ヶ国で事業展開している大手でした。

就職全般 - 就職


ここをクリックしてくださいね
限定っ!!イチオシ!

正直なところ前職の会社やポジションには満足していたのです。(ただ決断力と自己主張の無い上司には困りましたが笑)

いい部下達にも恵まれ上昇志向の集団でしたので、非常に活気があった....。
業績も全国区に名を連ね表彰も受けた....。

じゃあ何で辞めたの?

夢と希望が無くなったからです。今のまま仕事を続ける事が果たして自分らしいんだろうか?

家族の生活を守る為に我慢するべきか?

このまま残ったとしてもキャリアは積んでいるので、そんなに我武者羅にならなくても今のポジションは維持できる。

でも定年までこのままでいいのか?年棒の上限はもう変わらないし就きたいポジションも廃止になり続けている。

何を目指すんだ?現状維持?

自分の目指したいこと、それはもっと会社を変える事。

改革だ!と宣言する幹部達は改革提案を反抗と見なします。

「何でも云っていいよ」

「はい、それでは2つの提案があります。1つは・・・・2つは・・・・」

「それは俺のやり方に対する反対意見なのか?」

あぁ~もうこの人はだめだ、完全に保身に走ってる。

世の中は常に変わっているのに変わろうとしない会社、俺に合ってるのかなぁ・・・

以上が退職半年前の日々の上司との会話です。上司はこういう人ですが私の「上司を扱うテクニック」は一枚上手だったと思います。

なぜ会社は変わらなきゃいけないのか、それは消費者、エンドユーザーのニーズやウォンツが常に変化しているからです。

変われない会社・・・皆さんの職場や会社はどうですか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leppard.blog34.fc2.com/tb.php/28-45d20a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キャッシュじゃなくってヒューマンリソース=人材について自分自身、できるだけ組織の『ストック』になれるように祈り続けてはおりますが(泣)、これがまた自己評価と他者評価にはギャップがあるのがこの世の常。んにしてもこの世には、『フロー』としての行動しかできず何ら
2005/11/29(火) 01:39:45 | 課長ほど素敵なショーバイはない!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。