サラリーマンのど根性ブログ!仕事もプライベートも全力疾走あるのみ!

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は書類選考で却下になるケースが激減してきました。もう何回職歴書と履歴書をアップデートしてきた事か・・・
■夢を実現させる為にここをクリック!



就職全般 - 就職






しかしそのお陰で1次面接はほぼ100%勝ち取っています。
特別優れたスキルや経験がある訳ではありません。

職歴を時系列で並べただけ、曖昧なプロフィール、社員表彰の自慢等を列挙しただけでは採用担当者の目を奪うことは出来ないと確信した事があったのです。

ある会社の面接で「説得力がないですね・・・」と言われた事。

当然前職における貢献度や職務はそれなりの評価を戴いていたと自負していますし会社からの評価もExcellentでした。

しかしこれが甘かったのです。自己PRとしては十分だと想っていた事が面接官からすると「だからな~に?それがど~したの?」
だったんですね。

要するに「自分を売り込む=前職の経験則」としての成果はあまり関心がないといいましょうか、「おたくでこんな仕事をしてこんなビジネススキルを高めたい!それを実現するためにはどうしても御社じゃなきゃだめなんです!」くらいのところまで持っていってなかった。

ここは面接官のツボで相手を唸らせる確信部分だと思います。

これから書類を送付される方、エージェントへの応募を検討されていらっしゃる方、今一度見直しをされることをお勧めします。

今日も1社一次面接に行き直ぐに2次面接の連絡がきました。

やはり見直した書類の効果は明らかに高い事がわかった出来事です。

しかし、いつになったら就職できるんでしょうか・・・。

同じ境遇の皆さん、気合入れていきまっしょい!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leppard.blog34.fc2.com/tb.php/48-680ec9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。